京都サンガFCは12日までに、U-18のDF麻田将吾(18)=立命館宇治高=とMF島村拓弥(17)=同=のトップチーム昇格内定を発表した。麻田は「サンガで結果を出して、東京五輪を目指したい」、島村は「得意なドリブルをもっと磨き、サンガで活躍できる選手になりたい」などとコメントした。

...    
<記事全文を読む>