サッカーJ2ロアッソ熊本のファン感謝祭が9日、熊本市東区の健軍商店街ピアクレスであった。同商店街での感謝祭開催は2年ぶり。選手の私物を出品したチャリティーオークションなどでにぎわった。

 昨年までは、ステージでの選手の出し物中心だったが、今回は熊本地震の復興支援をテーマに、オークションのほか、選手が商店街の店頭でコロッケや緑茶などを店員として販売。売り上げの一部や募金を同商店街などの復興支援のために寄付する予定。

 オークションでは、選手が着用したスパイクや練習着などに1万円を超える高額落札が相次いだ。GK佐藤昭大選手のグローブを落札した必由館高サッカー部の渕上竜一さん(15)は「高校に入...    
<記事全文を読む>