サッカーJ2のFC岐阜のFW難波宏明選手(33)のトークショーが九日、各務原市のイオンモール各務原であった。難波選手は約百人を前に「FWとして、もっと点をとりたい」とJ2残留に向けた決意を述べた。

 クラブの地域貢献活動。難波選手は今季十四試合に出場し、1得点をあげている。司会者から、J2の下位に低迷し、残留を争っている現状を尋ねられると、「自分も責任を感じている。監督も代わり、僕たち選手が頑張らなくてはいけない。皆さんも試合に来て、声援をください」と訴えた。

 質問コーナーでは、会場のサポーターから「残り七試合で何点とりたいですか」と、ストライカーとしての目標を聞かれた。「今季、1点しか...    
<記事全文を読む>