明治安田J2第35節は8日、11試合を行った。FC岐阜はアウェーのキンチョウスタジアム(大阪市)でC大阪と対戦し2-3で競り負けた。2連敗となり通算戦績は9勝7分け19敗の勝ち点34で、順位は20位のまま。

 互いに落ち着いた試合運びで前半が始まったが、19分にヘディングで失点。ロスタイムにもFKからゴールを決められた。岐阜はFWのレオミネイロやエバンドロのドリブルを起点にしたかったが、有効な攻めができないまま試合を折り返した。

 前に出ていくしかない状況で後半15分に右サイドを破られて3失点目。一方的な展開から23分にCKからDF岡根のヘディング、24分にレオミネイロの左足で巻き返したが...    
<記事全文を読む>