サッカー明治安田J2第35節は8日、松本市のアルウィンなどで11試合を行い、2位の松本山雅は岡山に1―1で引き分けた。11試合負けなしの松本山雅は勝ち点を68としたが、3位C大阪との勝ち点差は2に縮まった。岡山は4位から5位に後退した。

 松本山雅はDF飯田とFW山本が警告累積で出場停止。飯田の定位置だった3バックの中央には岩間が入った。前半を0―0で折り返すと、後半7分に岡山の渡辺がこの日2回目の警告で退場。数的優位に立った松本山雅は攻勢を強め、17分に工藤の3試合連続となるゴールで先制した。しかし、その後のチャンスを生かせなかった松本山雅は42分にCKから失点して白星を逃した。

 首位...    
<記事全文を読む>