明治安田J2第35節の8日、15位ロアッソ熊本は午後4時からうまかな・よかなスタジアムで16位群馬を迎え撃つ。前節白星を挙げてJ2残留へ一歩前進したチーム同士の一戦。勝った方が残留へ大きく近づく。清川浩行監督は「連勝できるかできないかが、今後を大きく左右する。まず戦う姿勢で上回らないといけない」と気を引き締める。

 群馬は前節、大卒ルーキーのエースFW瀬川祐輔が今季11点目のゴールを決めるなどして、強豪千葉に競り勝った。熊本が前節勝った山口とは異なり、前線にも最終ラインにも高さのある選手が多い。

 熊本は直近3試合連続で無失点。GK佐藤昭大は「どこからボールを奪いに行くのかは相手に応じて変...    
<記事全文を読む>