J2で12位の徳島ヴォルティスは8日午後2時から鳴門ポカリスエットスタジアムで19位の讃岐との「東四国クラシコ」に臨む。隣県同士が意地と誇りを懸けるマッチゲームで、勝ち点の上積みを狙う徳島。2戦全勝で終えた愛媛との「四国ダービー」を含めて四国勢対決は今季3戦全勝。相性のいいカードを無敗で乗り切り、J1昇格レース生き残りへ弾みをつけたい。

 徳島は12勝7分け15敗の勝ち点43。前節の長崎戦では後半ロスタイムにMF広瀬の勝ち越し弾が生まれ、2-1で競り勝った。第31節の北九州戦に続くゲーム終了間際の得点に、長島監督は「最後まで諦めず、勝ち切ることができた。シーズンを通して続けていることが結...    
<記事全文を読む>