J2清水は5日、右大腿(だいたい)直筋肉離れで離脱しているGK西部洋平(35)が9月30日に手術し、全治6カ月と診断されたと発表した。

 西部は4月3日の熊本戦で負傷。全治6週間と診断された。5月下旬に復帰したが、練習中に痛みを再発させた。

 今季の出場は絶望で、クラブによると来年の春季キャンプ中の練習復帰を目指すという。

...    
<記事全文を読む>