山口県は、食べ残しや賞味期限間近での廃棄による食品ロスを減らすよう、J2レノファ山口の選手が、子どもたちに理解を促す音声メッセージ入りCDを作り、県内の小中学校などに配布している。12月まで給食時などに流してもらう。県とレノファ山口が本年度進めている、ごみ減量化キャンペーンの一環。

...    
<記事全文を読む>