サッカー明治安田J2第34節は2日、香川県丸亀市のPikaraスタジアムなどで11試合があり、2位の松本山雅は讃岐を4―2で下し、勝ち点を67に伸ばした。3位のC大阪が負けたため勝ち点差を4に広げた。松本山雅は2連勝で10試合負けなし。

 岩間と山本が警告累積で出場停止の松本山雅は、宮阪と那須川が5試合ぶりに先発出場。立ち上がりにPKで失点したが、前半7分に工藤のゴールで追いつき、14分に高崎がPKを決めて逆転した。さらに30分にはFKの流れから飯田が得点。前半ロスタイムに1点を返されたものの、試合が落ち着いた後半は31分に工藤が相手のミスを突く得点で引き離した。

 次節は警告累積の飯田と...    
<記事全文を読む>