明治安田J2第34節(2日・岐阜メモリアルセンター長良川競技場ほか=11試合)J2ファジアーノ岡山はアウェーで岐阜を5―0で破った。白星は3試合ぶりで、勝ち点61(17勝10分け7敗)とし4位をキープしている。

 首位の札幌は0―0で北九州と引き分け、勝ち点を74に伸ばした。ファジアーノが次節アウェーで対戦する2位松本は4―2で讃岐を下し、同67としてトップと7差に縮めた。3位のC大阪は清水に屈して同63。岡山5-0岐阜前半3-0後半2-0岡山17勝10分け7敗(61)岐阜9勝7分け18敗(34) 【評】ファジアーノ岡山が鮮やかなゴールラッシュ。前半4分のFW伊藤の先制弾を皮切りに、10...    
<記事全文を読む>