サッカーJ2は第34節の2日、各地で11試合を行った。モンテディオ山形は水戸市のケーズデンキスタジアム水戸で水戸と戦い、0―1で敗れた。通算成績は8勝11分け15敗、勝ち点は35のまま。順位は前節から二つ下げて18位となった。J3との入れ替え戦出場圏21位と山形の勝ち点差は5となった。

 山形は前半、DF宇佐美宏和の右クロスにFW林陵平がゴール前で頭で合わせるなど決定機をつくったが、惜しくも生かせなかった。失点は後半16分。中盤でボールを奪われ、味方同士で交錯した隙も突かれてピンチを招き、ミドルシュートを防ぎきれなかった。その後は守りを固める水戸を崩せず、無得点に終わった。

 このほか、首...    
<記事全文を読む>