J3降格のピンチに立たされているJ2ギラヴァンツ北九州が2日、首位の札幌を相手に0-0で引き分けた。ただ、勝ち点1で納得できる状況ではない。柱谷幸一監督は「勝てた試合という気持ちが強い」と悔しさをにじませた。21位の金沢も引き分け、J3自動降格する最下位を脱出することができなかった。

...    
<記事全文を読む>