J2のFC岐阜は第34節の2日、ホームの長良川競技場で、4位岡山と戦う。現在2連勝中の岐阜は、第27節から20位のままだが18位群馬、19位讃岐と勝ち点34で並んだ。順位を上げるとともに残留争いから抜け出すべく、強敵相手といえども勝ち点をしっかり奪いたい。

 連勝にも吉田監督は「残り試合の中で2勝しただけ。浮かれた気持ちを持たない方がいい」と至って冷静。ただ「ホームとアウェーで1勝ずつできたことは気持ち的には楽になれた」と、以前よりも明るくなったチームの雰囲気を歓迎している。

 対する岡山の総失点30はリーグ3位タイの少なさで、岐阜は強固な守りの攻略が必要になる。前線にも10得点のFW押谷...    
<記事全文を読む>