サッカーJ2・モンテディオ山形は30日、10月2日のアウェー水戸戦に向け、天童市の県総合運動公園サッカー場でトレーニングし、紅白戦やセットプレーの練習で連係を確認した。

 FW鈴木雄斗は昨季まで所属した水戸との一戦に向け、気合が入る。「いよいよという感じで楽しみ。しっかりハードワークし、その局面で最高のパフォーマンスをしたい」と意欲を口にする。

 30日の紅白戦では、定着しつつある左サイドハーフに入った。「最近はいい守備から流れをつかめている」との言葉通り、周りと連動して守りに奔走し、ボールを奪えば積極果敢に攻め上がりシュートを放った。PK戦の末にJ1神戸に競り負けた22日の天皇杯全日本選...    
<記事全文を読む>