J2首位の札幌は2日午後2時から、北九州市本城陸上競技場で22位の北九州と対戦する。30日は札幌ドームの天然芝グラウンド「ホバリングステージ」で紅白戦などを行った。札幌は北九州に勝つと6位以内が確定し、初のJ1昇格プレーオフ(PO)進出以上が決まる。

 北九州はリーグワースト2位の52失点を喫している守備が課題。昨季の7位から一転、J3降格圏の最下位に低迷している。

 四方田監督は「緊張感がある状況は札幌と同じ。北九州は最下位にいるようなチームじゃないので、難しいゲームになる」と話した。

...    
<記事全文を読む>