明治安田J1リーグは29日、各地で第2ステージ第16節の9試合が行われ、浦和が磐田を1―0で下し、ステージ優勝を決めた。磐田のJ1残留は最終節に持ち超しとなった。

 ▽エコパ ▽観衆24896人 浦和 13勝1分け2敗(40) 1(0―0 1―0)0 磐田 1勝7分け8敗(10) ▽得点者【浦】武藤(12) 【評】磐田は粘り強く守ったが、浦和の猛攻を耐えきれなかった。

 序盤から統率の取れた守備で浦和に隙を与えなかった。圧力に押され防戦一方になる時間帯もあったが、DF陣が体を張った。GKカミンスキーも好守を連発し、相手の攻撃をしのいだ。

 後半27分、浦和の駒井に左サイドを突破され、武藤に先...    
<記事全文を読む>