明治安田J1第2ステージ第16節の29日、優勝に王手をかけた首位浦和は残留を争う磐田とアウェーで対戦する(14時・エコパ)。浦和は自力で引き分け以上か、負けても2位川崎が鹿島に勝てなければステージ制覇が決定。浦和が勝って川崎が負けた場合、浦和の年間勝ち点1位も決まる。

 チームは28日、大原サッカー場で最終調整に臨み、ミシャ監督は「チーム状態は非常にいい。選手たちは毎日いい練習を積んできている」と珍しく準備に太鼓判を押し、リーグ6連勝とステージ優勝に自信を示した。

 10対10でミニゲームを行い、主力組は西川、森脇、遠藤、阿部、槙野、柏木、青木、武藤、高木、ズラタンだった。興梠はいつものよ...    
<記事全文を読む>