明治安田J1第2ステージ、年間勝ち点ともにトップに立つ浦和は26日、大原サッカー場で第16節の磐田戦(29日・エコパ)に向けて調整した。

 浦和は磐田に勝つか引き分けで、1試合を残して自力でのステージ制覇が決定。たとえ負けたとしても、2位川崎が鹿島に勝たない限り優勝が決まる。浦和が勝ち、川崎が負ければ、浦和の年間勝ち点1位も確定する。

 練習は、遠藤組と関根組に分かれて11対11の紅白戦を実施し、遠藤組が7―3で勝利した。両選手が主将として他の選手らを順番に取り合い、即席でチームを結成した。

 遠藤組は他に大谷(岩舘)、イリッチ、那須、加賀、駒井、柏木、平川、石原、高木、興梠。関根組は西川、...    
<記事全文を読む>