第2ステージ第15節(22日・ユアスタ仙台ほか=9試合)仙台は神戸を3-0で下した。年間成績で勝ち点43に伸ばし11位は変わらず。第2ステージは勝ち点20とし変わらず12位。

 首位の浦和は興梠の2得点で新潟に2-1で競り勝ち、5連勝で勝ち点37としてステージ優勝へ近づいた。次節に勝つか引き分ければ優勝が決まり、年間勝ち点1位も守った。

 年間2位の川崎は広島を2-0で下し、勝ち点31で2位に浮上。湘南は大宮に敗れて年間17位以下が確定し、来季のJ2降格が決まった。残留を争う甲府は福岡に逆転勝ちして年間14位に浮上。磐田と引き分けた名古屋は降格圏の16位に後退した。鳥栖は柏を破り、FC東京...    
<記事全文を読む>