J1仙台は21日、第2ステージ第15節ホーム神戸戦(22日14時・ユアスタ仙台)に向け、仙台市の泉サッカー場で約1時間、最終調整した。

 セットプレーの練習では、7月に右太もも裏の肉離れを起こしたMF野沢が精度の高いクロスを送り、リーグ戦14試合ぶりの出場に意欲を見せた。5月に右太もも裏の肉離れを起こしたMF金久保も切れのある動きを見せ、18試合ぶりの復帰戦に闘志を燃やした。

 神戸は14勝7分け10敗の勝ち点49で年間8位。第2ステージは9勝2分け3敗の勝ち点29で2位。前節は年間2位の川崎に3-0で完勝した。リーグ戦7試合連続負けなしと好調だ。

 仙台は12勝4分け15敗の勝ち点40で年...    
<記事全文を読む>