J1広島は来季に向け、若手の奮起を求める。22日のアウェー川崎戦では、1トップに3年目皆川、トップ下にアンデルソンロペスを起用。森保監督は「出番が少なかった選手が、ポジションをつかもうというがむしゃらな姿勢を見せてほしい」と期待する。

...    
<記事全文を読む>