Jリーグ・YBCルヴァン・カップで13年ぶりのタイトルを獲得した浦和はオフを挟んだ18日、大原サッカー場で調整し、明治安田J1第2ステージ第15節のアウェー新潟戦(22日・デンカ)に向けた練習を始めた。

 オフ明け恒例のフィジカル強化を目的としたサーキットトレーニングで汗を流し、ボールを使ったパス練習も実施した。西川は日本代表GK合宿で不在。宇賀神は姿を見せなかった。柏木、関根、伊藤も一部別メニュー。

 ルヴァン杯の優勝から3日。武藤は「すごくうれしかったが、そんなに余韻に浸っていられない。もっと取りたい欲が出てきた」。

 最多4得点の高木は「自分たちが本当に目標とするタイトルは取れていない...    
<記事全文を読む>