Jリーグ・YBCルヴァン・カップは15日、埼玉スタジアムで決勝を行い、浦和は13年ぶり2度目の優勝を懸けてG大阪とぶつかる(13時5分)。90分で決着がつかない場合は15分ハーフの延長戦、PK戦を実施する。

 両チームは14日、試合会場で最終調整した。浦和は11対11のゲーム形式に取り組み、主力組にはGK西川、3バック右から森脇、遠藤、槙野、ボランチに阿部と柏木、右ワイドに関根、左に宇賀神、シャドーに武藤と高木、ワントップにズラタンが入った。興梠はゲームに加わらずランニングなどで調整したが、出場は問題ないとみられる。

 G大阪とは1日のリーグ戦で対戦し、4―0で快勝した。しかし、2014年...    
<記事全文を読む>