仙台Lは、日テレと前回対戦した際、シュート数1本にとどまって負けた。その試合で先発しながらシュートを放てなかった小野は日テレとの再戦を前に「自分から勢いを生み出したい」と雪辱を誓う。

 仙台L発足時からの選手として、公式戦で破ったことのない日テレは「本当に勝ちたい」相手。今季も他の追随を許さない強さが際立つ難敵だが、「高い位置でボールを奪って攻撃したい」と積極的な守備からの攻めを心掛ける。

 足元の技術と守備力が持ち味。逆転勝ちした浦和戦では後半からピッチに立ち、千葉監督も「攻撃の起点をつくってくれた」と評価する。本人も「シュートまでいい形でいけた」と手応えをつかんだ。

 6日の紅白戦で2ト...    
<記事全文を読む>