サッカーJ1広島への加入が決まっている昌平高3年のMF松本泰志=178センチ、66キロ=の入団会見が3日、杉戸町の昌平中学・高校で行われ、「1年目からスタメンで出られるように練習に励んで、サンフレッチェの顔、日本代表の顔になれるように頑張りたい」と決意を語った。

 会見に出席したのは松本のほか、昌平中学・高校の城川雅士校長、同高サッカー部の藤島崇之監督、広島強化部部長の足立修氏と同強化部の村山哲也氏。

 スカウトした村山氏は、松本が1年生で全国選手権に出場した際に目に留まったといい、広島で開催された今夏の全国高校総体で「『これはいける』と確信に変わった。両足でのキックの技術が高く、ワンタッ...    
<記事全文を読む>