フットサルの全国リーグ・Fリーグに所属するアグレミーナ浜松(浜松市)のホーム戦が28日、「静岡新聞SBS超ドSマッチ」と銘打って東区の浜松アリーナで行われた。

 多くのサポーターが詰め掛け、2カ月半ぶりにホームに帰ってきたチームを温かく迎えた。ハロウィーンに合わせて仮装をした子どもたちの姿も見られ、地元初勝利を願う会場は試合開始前から熱気に包まれた。

 ホーム戦はほぼ毎試合観戦に訪れるという男子児童(9)は「選手が頑張ってプレーしているのが好き。一つでも多く勝ってほしい」とエールを送った。

...    
<記事全文を読む>