サッカー明治安田J3第26節のFC琉球は23日、沖縄市の県総合運動公園陸上競技場でAC長野パルセイロと対戦し、2―1で勝利した。琉球の通算成績は11勝6分け9敗。琉球は前半2分に朴利基が先制して勢いに乗るも、後半に同点に追いつかれた。後半のロスタイム、琉球のコーナーキック時に相手選手のファウルでPKを獲得。田中恵太が落ち着いてゴールを決め、これまで12敗1分けのAC長野を相手に、貴重な勝利をつかみ取った。【琉球新報電子版】

...    
<記事全文を読む>