明治安田J2第36節(16日・正田醤油スタジアム群馬ほか=11試合)V・ファーレン長崎は群馬に0-3で敗れた。10試合連続で勝ち星がなく、通算成績は9勝15分け12敗(勝ち点42)。前節の13位から14位に後退し、J1昇格プレーオフ進出ラインの6位京都との勝ち点差は、残り6試合で17に広がった。

 首位札幌は愛媛と2-2で引き分け、勝ち点78とした。2位松本は千葉に3-0で快勝して同71。3位C大阪は岡山と1-1で引き分けた。

 V長崎は前半41分にカウンターを許して失点。0-1で折り返した後半11分に2点目、ロスタイムに3点目を失った。

 第37節は22、23日、各地で11試合を実施。V長...    
<記事全文を読む>