明治安田J2第35節は8日、各地で11試合を行った。15位ロアッソ熊本はうまかな・よかなスタジアムで16位群馬と1-1で引き分けた。通算10勝9分け16敗で勝ち点39。順位は変わらず。

 熊本は前節と同じ4-1-4-1の布陣で、MF村上巧を今季初めて先発で起用。前半21分、右サイドからのクロスにFW清武功暉が頭で合わせて先制した。後半5分、相手CKから失点して追い付かれると、MF嶋田慎太郎、FW巻誠一郎、MF岡本賢明を投入して勝ち越しを狙ったが、互いに得点を奪えなかった。

 他会場は、首位札幌が13位水戸を退けた。2位松本は4位岡山と1-1で引き分けた。3位C大阪は20位岐阜に3-2で競り...    
<記事全文を読む>