サッカーJ2・モンテディオ山形は6日、8日のホーム愛媛戦に向け、天童市のNDソフトスタジアム山形でトレーニングした。紅白戦を行い、セットプレーの守備を確認した。

 紅白戦の先発組のシステムは3バックの3―4―3。前節の試合で負傷したDF渡辺広大の姿はなく、センターバックはDF田代真一とDF栗山直樹、DF石川竜也が担った。石川、先発濃厚 6日の紅白戦では、DF石川竜也が先発組の左センターバックでプレーした。先月22日の天皇杯3回戦でフル出場し「公式戦をこなし、体の状態は良くなっている」と調子は上々の様子。豊富な経験と正確なキックを持つレフティーは今季、けがで長く戦列を離れていたが、ホームで...    
<記事全文を読む>