明治安田J2第34節は2日、各地で11試合を行った。17位ロアッソ熊本は山口県の下関市営陸上競技場で10位山口に2-0で快勝した。8試合ぶりの勝利で3試合連続無失点。通算10勝8分け16敗の勝ち点38とし、15位に浮上した。  熊本は前節と同じ4-1-4-1の布陣で、FW齋藤恵太を11試合ぶりに先発で起用。前半10分、FW菅沼実が相手クリアミスを右足で決めて先制すると、同33分にはFW清武功暉のCKをDF植田龍仁朗が頭で合わせて追加点を奪った。後半はMF村上巧、DF片山奨典、FW巻誠一郎を投入して逃げ切った。  他会場は、首位札幌が0-0で最下位北九州と引き分けた。2位松本は19位讃岐...    
<記事全文を読む>