きょう2日に行われるアウェー北九州戦(本城)に、MF宮沢裕樹(27)がボランチで2戦連続先発出場する。前回対戦で1―0勝利した時に決勝ボレーを決めた宮沢が、再びこの試合のキーマンになる。首位の札幌だが、アウェーでは2―1で勝った7月31日の山口戦以来、2分け1敗と勝てていない。残留争い真っただ中の最下位・北九州を巧みなゲームメークで圧倒し、敵地で2カ月ぶりの勝利へ導く。

 全体のバランスを考えるボランチ宮沢が、北九州戦もチームのかじを取って勝利することを誓った。「前回、点も取ってるのでイメージがいい。最近アウェーではいい結果を残せていないので、勝ち点3を狙っていきたい」と意気込んだ。

 プ...    
<記事全文を読む>