明治安田J1第2ステージ制覇に王手をかけた首位の浦和は第16節の29日、アウェーで16位磐田と対戦する(14時・エコパ)。浦和は引き分け以上で自力での栄冠が決定。負けても、2位川崎が引き分け以下なら、浦和の優勝が決まる。川崎が負けた場合、浦和は勝てば年間勝ち点1位も獲得する。

 チームは27日、大原サッカー場でゲーム形式の戦術練習に取り組んだ。主力組は西川、森脇、那須、槙野、駒井、柏木、青木、関根のほか、前線の3人は興梠、ズラタン、李でスタートした。途中でサブ組と入れ替え、遠藤、阿部、武藤、高木も主力でプレー。サブ組は4―4―2布陣だった。

 磐田とのJ1通算対戦成績は18勝4分け21敗。...    
<記事全文を読む>