5失点で大敗し、J2降格が決まった1日の名古屋戦から3週間。最下位脱出へと目標を切り替えたはずの福岡に悪癖が出た。井原監督が「今シーズンを象徴する試合」と嘆くように、試合終盤にパスミスからのカウンターとセットプレーによる2失点で逆転された。

...    
<記事全文を読む>