Jリーグ・YBCルヴァン・カップで13年ぶりの栄冠を狙う浦和は5日、ホームアンドアウェー方式の準決勝第1戦でFC東京の敵地に乗り込む(19時30分・味スタ)。

 ミシャ監督は準々決勝第2戦で退席処分を受けてベンチ入り停止。堀孝史コーチが代わりに指揮を執る。日本代表の西川、槙野、柏木もいない中、いつも通りのサッカーができるかが試される。

 チームは4日、大原サッカー場で前日練習に臨んだ。ミシャ監督は「堀さんとは一緒に長く仕事をしているので十分に私の代わりを務められる」と信頼し、「代表選手はいないが、チーム一丸でいい試合をして、いい結果を出せるように頑張りたい」と先勝を誓った。

 11対11のゲ...    
<記事全文を読む>