ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは27日、球団を8年間支えてきた織田一生野手チーフコーチ(33)の退任を発表した。本人の申し出による任意退団。

 織田コーチは福井県坂井市出身。福井工大福井高、東北福祉大、社会人チームを経て2009年に福井入り。強肩強打の捕手として活躍した。10年には首位打者に輝き、後期MVP、リーグベストナインを受賞した。

 12年からはコーチに就任。野手陣の技術指導だけでなく、監督と選手の橋渡し役を務め、2度の地区優勝に貢献した。

 織田コーチは「ファンの皆さんには良いときも悪いときも温かく声を掛けていただき、それが大きな力になりました。これからは一ファンと...    
<記事全文を読む>