今夏の全国高校野球選手権で54年ぶりに優勝した作新高硬式野球部など全国大会で優勝した中学・高校スポーツ選手と、その指導者をたたえる知事表彰が25日、県公館で行われた。

 表彰されたのは4団体と選手6人、指導者8人。表彰状や記念の盾が手渡した福田富一(ふくだとみかず)知事は「4年後の東京五輪、6年後に栃木県で開催される国体を控えて、大変意義深いこと」とねぎらいながら「力強く挑戦し続けることを期待します」と話した。

 チームを代表して表彰を受けた厚崎中ソフトボール部の阿久津(あくつのりか選手は「改めて、優勝したという実感が湧いた」と笑顔を見せた。作新高野球部は甲子園の登録メンバー全員で出席した...    
<記事全文を読む>