明治神宮野球東北地区代表決定戦、最終日は23日、仙台市民球場で決勝が行われ、富士大(北東北大学1位)が仙台大(仙台六大学1位)を7-1で破って優勝。2年ぶり3度目の明治神宮大会(大学の部、11月11~16日、東京・神宮球場)出場を決めた。

 富士大は主戦小野が1失点完投。打線も9安打7打点とつながり、仙台大を圧倒した。試合後に表彰式が行われ、最優秀選手賞と優秀投手賞に小野、敢闘賞に仙台大の稲毛田がそれぞれ選ばれた。(仙台六大学、北東北大学、南東北大学各野球連盟、東北放送、河北新報社など主催)<序盤に突き放す> ▽決勝仙台大(仙台六大学1位)   100000000=1   2300002...    
<記事全文を読む>