野球の独立リーグで群馬ダイヤモンドペガサスが日本一に輝いてから一夜明けた11日、チームが本拠地とする群馬県高崎市で喜びが広がった。リーグ参入9年目での初の栄冠に加え、グランドチャンピオンシップ(GCS)で2連敗した後の3連勝という劇的な展開が野球ファンの心を捉えたようだ。◎セキチュー 19日から記念セール 球団設立に携わり、5年間にわたってスタッフを務めた高崎経済大野球部監督の谷口弘典さん(42)=上並榎町=は「糸井(丈之)球団会長をはじめ、チーム関係者全員にお祝いを申し上げたい」と語った。GCSについては「苦しい戦いだったが、選手が底力を出してくれ3連勝につながった」とし、「日本一を...    
<記事全文を読む>