静岡学生野球秋季リーグは11日、清水庵原球場で最終週2回戦3試合を行い、日大国際が8―0、八回コールドで東海大海洋を下して3季連続19度目の優勝を決めた。日大国際の最終成績は12勝1敗1分けで勝ち点6。2位の静岡大が12日の静岡理工大との3回戦に勝っても、勝ち点5で届かない。

 日大国際と静岡大は11月の明治神宮大会につながる東海秋季選手権(21~23日、三重県)に出場する。

  ◇2回戦=日大国際2勝 日大国際 11022002―8 00000000―0(8回コールド) 東海大海洋  (日)続木、今村―山田 (東)寺本、山本、望月、橋口、舘山―遠藤 ▽二塁打 石川(日)中木(東) ◇2回...    
<記事全文を読む>