軟式野球の第67回兵庫県都市対抗大会(兵庫県軟式野球連盟、神戸新聞社主催)は8日、丹波市、西脇市の5球場で開幕する。各支部の予選を勝ち抜くなどした36チームが頂点を争う。

 充実の投手力で3連覇を目指す日亜鋼業(尼崎市)は、2回戦でFACE(宝塚市)と対戦。天皇賜杯全日本大会でベスト16入りしたグローリー(姫路市)は、兵庫県民体育大会準優勝のニッパコーポレーション(加東市)と初戦で激突する。

 国体強化策として出場チームが四つ増える今大会は、実力のある強豪チームがそろい、各カードで熱戦が予想される。

 決勝は10日午後1時、春日スタジアムである。(宮崎真彦)

...    
<記事全文を読む>