【富良野】富良野市内に来春、プロ野球選手養成を目指す「北海道ベースボールアカデミー(塾)」が開設される。11月末に実技と面接で選手20人を選考。市内の民家を寮として居住、農作業などのアルバイトをしながら練習する。社会人、学生などの連盟には属さず、交流試合を重ねるなどして選手の個性、技術を伸ばすことを主眼にする。

 塾代表で地元のパン店経営、出合(であい)祐太さん(33)が3日、概要を公表した。出合さんは2008年から、西アフリカのブルキナファソの子どもに野球を教え、日本の独立リーグに2選手を送り出した。その経験を踏まえ「若者に夢を実現できる場を提供したい」と構想。9月末に運営主体として社...    
<記事全文を読む>