第71回国民体育大会「希望郷いわて国体」は2、3の両日、岩手県花巻市の花巻球場ほかで高校野球硬式の部などで熱戦を繰り広げた。県勢は今夏の甲子園で54年ぶりに全国制覇した作新が初戦の2回戦で鳴門(徳島)に11-12と競り負け、“2冠”を逃した。

 ソフトボール成年男子のホンダEGは準々決勝で京都を3-2で下し、準決勝へ駒を進めた。ラグビー少年男子も1回戦で宮崎を26-19で退け、8強入り。ライフル射撃少年少女ビーム・ライフル立射(20発)は野口早也佳(のぐちさやか)(真岡北陵高)が4位と健闘した。

 高校野球軟式の部は作新が夏の全国選手権で優勝した天理(奈良)に1-2で敗れ、初戦で姿を消し...    
<記事全文を読む>