第42回県実業人野球大会(主催・山形新聞、山形放送)が1日開幕した。中山町の荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた(県野球場)など3会場で1、2回戦10試合を行い、板垣商店ライオンズ(山形1)S・マリナーズ(天童)チームアクセル(米沢)EXPERT(山形2)が4強入りした。

 県内13地区の各大会を勝ち上がった計14チーム(山形地区2チーム)が出場。同球場で開会式を行い、大会実行委員長の桑嶋誠一山形新聞常務販売局長が激励し、チャッフルクローズ(東根)の榊原冬馬が選手宣誓。同球場と県野球場第2球場、寒河江市野球場の3会場で熱戦を繰り広げた。

 大会最終日の2日は荘銀・日新スタジアムで板垣商店ラ...    
<記事全文を読む>