女子野球の日本一を決める第6回ジャパンカップが28日、神戸市須磨区のほっともっとフィールド神戸で開幕、第1日は1回戦1試合があり、2連覇を狙う日本女子プロ野球の兵庫が8-1の六回コールドゲームでMSH医療専門学校(広島)を破り、準々決勝に進んだ。予定されていた1回戦の残り2試合は雨天のため、29日に順延された。これに伴い、準決勝、決勝は31日に行われる。

...    
<記事全文を読む>