女子プロ野球は10日、埼玉県の川口市営球場で後期リーグ最終節の2試合をダブルヘッダーで行い、京都フローラが埼玉に連勝した。京都は10勝9敗1分けとし、すでに11勝7敗2分けで後期優勝を決めている兵庫に次いで2位が確定。年間の総合優勝を争う日本シリーズ女王決定戦(15、16日・ほっともっとフィールド神戸)進出を決めた。

 日本シリーズでは、前後期ともに優勝した兵庫に1勝のアドバンテージがあるため、京都は2連勝すれば逆転で3年連続の総合優勝となる。

...    
<記事全文を読む>