プロ野球独立リーグBCリーグ、信濃グランセローズの本西厚博監督(54)=写真=が来季続投することが28日、球団関係者への取材で分かった。球団は後日正式に発表する。

 本西氏は「守り勝つ野球」を掲げて今季信濃の監督に就任。球団設立10年目の今季は西地区前期3位、後期2位の成績で、悲願の初優勝には届かなかったものの、球団側は本西氏の選手育成の手腕を評価、続投を要請して承諾を得た。

 本西氏は三菱重工長崎を経て、阪急(現オリックス)、阪神、日本ハム、ロッテでプレー。現役引退後は2002年にロッテ、10〜12年に楽天、14〜15年に韓国プロ野球ロッテでコーチを務めた。

...    
<記事全文を読む>