ルートインBCリーグは22日、球団間の移籍選手を発表した。信濃グランセローズは佐々木勝一投手(26)と頼(らい)内野手(21)=本名加藤頼、諏訪市出身=を福井ミラクルエレファンツから獲得。信濃からは高橋秀明内野手(20)が石川ミリオンスターズへ移籍した。

 佐々木は、今季福井で主に先発として20試合に登板し、4勝5敗1セーブで防御率3・47の右腕。頼は、地球環境高時代は投手で、2015年に福井へ内野手として入団。今季は16盗塁で走力が持ち味。

 信濃によると、門中、有斗の退団を受け、実績のある先発投手獲得を模索する中、14年まで信濃に所属した佐々木が浮上。頼は、足を絡めた攻撃ができる選手を...    
<記事全文を読む>