BCリーグ・石川ミリオンスターズに所属する5選手が、20日に都内で開かれるNPB(日本野球機構)ドラフト会議の指名候補リストに挙がっている。抑えのエース寺田光輝、リーグ最多16勝の安江嘉純の2投手にはそれぞれNPBの4球団から調査書の提出依頼が届いた。球団設立10年目を迎え、史上初の複数指名の期待が高まっている。

...    
<記事全文を読む>